EditRegion5
オーストラリアワイン事典 Introduction ニュー・サウス・ウェイルズ州 ヴィクトリア州 南オーストラリア州 西オーストラリア州 マレー河流域地帯 著名ワイナリー SiteMap ワイン事典シリーズフランス事典イタリアワイン事典 トイツワイン事典カリフォルニアワイン事典チリワイン事典
ワインの歴史

Great Southern (グレート・サザン地域)

オーストラリア南西部の海岸線200km、北の内陸部に100kmに及ぶ地域で、沿岸は海洋性、内陸は大陸性の気候。オーストラリア随一の冷涼で降水量の多い地帯である。
土壌は、マーガレット・リバーと同様で、石の混ざった砂質壌土か、花崗岩、片麻岩の底岩から成る砂質壌土。茶色もしくは灰色で、埴土の割合は地区によって異なる。肥沃度は並、ブドウの収穫量も並。葡萄栽培地としての可能性は高く、将来性が期待されている。

この地域の草分けでは、Plantagenet Wines (プランタジュネット)が抜きんでていたが、現在は数多くの小規模栽培者が入植し、大手のワインメーカーと契約を結び、葡萄を供給している。

この地域は、Mount Barker(マウントバーカー)Denmark(デンマーク)Albany(アルバニー)Porongorup(ポロンゴラップ)、Frankland River(フランクランドリバー)、に小分割されている。

Mount Barker(マウント・パーカー)は、良質なリースリングと香り豊かなシラーズが良く知られている。Forest Hill Vineyard (フォレスト・ヒル)がワイナリーはデンマークにあるが、この地に広大な葡萄畑を持ち、1960年代からワインを造っている。

Denmark(デンマーク)は、南の沿岸にあって雨が多く、温暖である。中小の栽培者が多く、ピノ・ノワール、シヤルドネとメルローが主品種。

Albany(アルバニー)は、この一帯で一番人口が多く、ウエスタン・オーストラリア州内でヨーロッパ人が最初に定住した土地である。シラーズとピノ・ノワールが最適品種のようだ。

Prongorup(ボロングラップ)は、上質のリースリングとピノ・ノワールを産する畑が多い最近GIに指定された産地。

Frankland River(フランクランド・リヴァ一)には1990年代後半、もっぱら税制上の優遇措置を受けるために多額の資本が投入された。マウント・パーカー西方の内陸に位置し、グレート・サザンで最も葡萄畑が多いが、ワイナリーの数は少ない。
最大の生産者は、比較的新しいFerngrove Vineyard(ファーングローヴ)であるが、 Alkoomi Wines(アルクーミ)Frankland Estate(フランクランド・エステート)もよく知られている。
ウエストフィールド葡萄園は、Houghton(ホートン)の「ジャック・マン」銘柄の最高級のブレンド赤ワイン用に昔から葡萄を提供している。(グレート・サザンの名はラベルには表示きれていない)