カリフォルニアワイン事典 Introduction Mendocino Sonoma Napa CentralCoast北部 CentralCoast南部 SierraFoothills・CentralValley・SouthernCarifornia 著名ワイナリー SiteMap ワイン事典シリーズ フランスワイン事典 イタリアワイン事典 ドイツワイン事典 チリワイン事典 オーストラリアワイン事典
ワインの歴史
ソノマ(Sonoma)北部AVA

 

AVA・Dry Creek Valley (ドライクリーク・ヴァレー地区)

DryCreekValley(ドライクリーク・ヴァレー)

ヴァレーの谷底は、南から冷涼な霧が流れ込むから白品種、特にソーヴィニョン・ブランの栽培に適している。
代表格はDRY CREEK VINEYARD (トライク・リーク・ヴィンヤース) 、QUIVIRA VINEYARDS (キヴェラ)

霧の掛からない標高の高い土地は、19世紀イタリア人が入植した土地だが、砂利と赤粘土の混じりあった土壌で水はけがいい。
灌漑を行わずジンファンデルとカベルネで良質の赤ワインが出来る。

 

 

AVA・Alexande Valley (アレキサンダー・ヴァレー地区)

AlexanderValley(アレキサンダー・ヴァレー)

Healdburg(ヒールズバーグ)の町の北にある丘が太平洋からの霧を遮るから気候は温暖。
この暖かさがカベルネを濃厚な色付きに完熟させる。北部にはジンファンデルの古木や、イタリア品種のサンジョベーゼが植えられている。

川沿いの平坦な谷底の畑ではソーヴィニョン・ブランやシャルドネが植えられていて、この地の代表格ALEXANDER MOUNTAIN ESTATE(アレキサンダー・マウンテン・エステート)の、若干高いところの畑で作るシャルドネは評価が高い。

 

 

AVA・Knight Valley (ナイツ・ヴァレー地区)

KnightValley(ナイツ・ヴァレー)
ナパの西側の山の山頂に接するこの地区は、標高が高く、霧の立ち込める谷の上の位置に
あるから温暖である。
畑は、標高400~600mのところにある。
BENZIGER FAMILY WINERY
(ベリンジャー・ファミリー)が最初にカベルネを植え、現在も支配的地域といえる。
この地の唯一のワイナリーは、PETERS FAMILY WINERY (ピーター・マイケル)は、カベルネに加え、シャルドネも造っている。

 

AVA・Sonoma Coast (ソノマ・コースト地区)

SonomaCoast(ソノマ・コースト)

このAVAは、この地のSONOMA-CUTRER VINEYARDS (ソノマ・カトラー)などの生産者が域内の様々な産地のワインをブレンドして売り出したために造られたもので、地理的要因によって作られたものではない。
北のメンドシーノから南のサン・パブロ湾に広がる広大な区域で、ソノマで最も冷涼な地域である。(参照:ワイン地図)