カリフォルニアワイン事典 Introduction Mendocino Sonoma Napa CentralCoast北部 CentralCoast南部 SierraFoothills・CentralValley・SouthernCarifornia 著名ワイナリー SiteMap ワイン事典シリーズ フランスワイン事典 イタリアワイン事典 ドイツワイン事典 チリワイン事典 オーストラリアワイン事典
ワインの歴史

Stags Leap・AVA(スタッグス・リープ)の葡萄畑

Stags Leap・AVA(スタッグス・リープ)

は、 ヨーントヴイルの東に位置し、谷底の小高い円丘と次第に高くなる東側の丘陵とに挟まれた地区である。高名な地区だがその面積は小さい。

1976年、スタッグス・リープは一夜にして名声を築いた。
「Stags Leap Wine Cellars(スタッグス・リープ・ワイン・セラーズ)」のカベルネが、パリで開かれた歴史的な試飲会で、フランスの一流ワインを抑え、堂々1位の座に輝いたのだ。
この偉業は30年後の今でも語り草となっている。これを契機に、さらに知名度の高いほかのカリフォルニアワインが、ボルドーの最上ワインと競い合うようになった。
それから30年後の試飲会でも、フランスワインを圧倒した。

この地のカベルネは、たしかに名声に値する。スタッグス・リープのカベルネは、ナパで一番判別しやすい。その特徴は絹のような舌触り、スミレやチェリーを思わせる芳香、つねにしなやかなタンニン、力強さを持ち、ナパのカベルネの平均以上の繊細さを備えている。マルゴーのワインと比較されることさえある。
メルローも植えられていて、ワインはリッチ。

南北5km東西3kmのこの小さなAVAは、東端にそびえる玄武岩の絶壁にちなんで名づけられた。岩肌は午後の日差しをさんさんと浴び、暖かい空気を放散させる。この空気は、これまた午後になると吹いてくる海風によって適度にやわらげられる。海風はゴールデンゲートブリッジを抜けてサン・パブロ湾を渡り、バークレー背後の丘陵に当たって方向を変え、ナパの谷を北上してくる。 「スタッグス・リープ・ワイン・セラーズ」の畑の一部は、北側の円丘によってこの風から守られている。このAVAは丘陵や尾根が複雑に入り組んでいるため、一様ではないが、ここは北部よりも暖かく、2週間も早く葡萄が芽吹く。葡萄の成熟速度は遅く、ラザフォードなどとほぼ同じ時期に収穫される。
谷底は適度に肥沃で、砂礫まじりの火山性ロームである。海風から守られている丘陵斜面は、岩の多い、大変水はけのよい土地である。「スタッグス・リープ・ワイン・セラーズ」と「Shafer(シェイファー)」の畑はこの丘斜面にある。 真夏の最高気温は 37℃にまであがる。一般に気温は32 ~34 ℃。海抜: 20m ~123mで、降雨量は、750mm。.

スタックス・リープの名は、地元に伝わる伝説に由来する。ワッポ族の言い伝えによれば、立派な雄鹿(スタッグ)が谷上方の崖で狩人たちに追われ、大きな岩の割れ目を飛び越えて(リープ)逃げたという。

Stags Leap Wine Cellars(スタッグス・リープ・ワイン・セラーズ)のカーヴ